コラージュのための三種の神器は「スプレーのり・しわなしピット・アートカッター」



LINEで送る
Pocket

昨日の記事にもちらっと書きましたが、ポスクロでもフォルムカードでもちょっとコラージュして出すのがマイブーム。だから一通書くのに結構時間がかかっちゃうんですよね…。でもその分、すごく(特に外国の方には)喜んでもらえるので、それが嬉しくて続けています。

PB010251

ところが、千代紙を貼ったりラッピングペーパーを貼ったりする時に、普通ののりを使うとどうしてもシワになったりのりが不要なところにひっついたりしてちょっと汚くなってしまいます。これを解決するのがこの二つ!


まず、3M スプレーのり55 S/N 55ですが、スプレーした直後はちょっとベタベタした感じなのですが、粘着力はしっかりあるし、柔らかくて繊細なペーパーナプキンでもシワがよることなくすごく綺麗にぴったり貼れるので、大きな面をコラージュする時に本当に役立ちます!すごいわん。

ただ、かなり匂いがすごいので、できれば外か換気扇があるところでやるのがおすすめ。

PB020262

ちなみに、こういう感じで小さめのダンボールを一つ用意して、その中に化粧品のボックスをテープでとめます。そこにカードなどをおいて、しゅーっとすれば周囲に飛び散らないし便利ですよ。

PB010252

全面にするわけじゃない、という場合は、トンボ鉛筆 シワなしピットが絶対おすすめ。

今までコクヨのプリットを使ってたんですが、あれは白いのりが塊で残ったり、糸をひいたりして、あんまり綺麗に貼れませんでした。そこで、コラージュする人たちの間で評判だったシワなしピットを購入してみたのですが、全然違いますね。

見た目からして違います。半透明でセロハンテープみたいな色ですし、匂いもゴムの匂い。

PB010255

実際に塗ってみても色もつかないし、べちゃっとせず、するする綺麗に薄く塗れるので、これは確かにコラージュ向き!

PB010256

ポストカードにも綺麗に貼れました。

そして、もう一つ。コラージュにかかせないのがNT デザインナイフ SW-600GPです。通常のカッターとは違ってペン型になっているので細かい作業に向いています。一番役立つのはフォルムカードのコラージュの時!

どうしてもフォルムカードだから、はみ出した部分を切るのにこういう細いカッターじゃないと本体を切ってしまいがち。デザインカッターなら、曲線に沿って綺麗に切れるので、ちょっとこれがないとフォルムカードのコラージュは大変です。

あと、このデザインナイフは軸が回転するので曲線向きのカッターなんです。まさにフォルムカード向き。慣れるまでちょっとコツがいります。

とりあえず、この3つは私にとってのコラージュ三種の神器と言えそうです。

おまけはOLFA コンパスカッター 57B。コラージュにも使えますが、これで厚紙を風景印サイズに円形にいくつか切っておくと、風景印スペースをどれだけ空けておけばいいかとかすぐわかって便利。局員さんに押してもらう時に、これを取り出して、「こういう感じで押してください」と言う時にも。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します