まだデータがありません。

Postcrossingの始め方とその使い方(1)アカウントを取得しよう



LINEで送る
Pocket

Postcrossing(ポストクロッシング、通称ポスクロ)とは、海外の人と実際にポストカードをランダムに送り合うサービスです。切手を貼ってカードにメッセージを書いて郵便ポストに投函するというなんともアナログですが、文通好きな人はきっとはまるはず。

Postcards connecting the world 1

ただ、海外のサービスなので日本語版がなく、英語が苦手…という人にはちょっと敷居が高いですよね。なのでとりあえず簡単なアカウントの取得方法と使い方をご紹介したいと思います。


Postcrossingの特徴

以前、これは楽しい!世界の誰かにポストカードを送って、誰かから受け取る「Postcrossing」を始めてみました – sorariumでも紹介したのですが、改めて。

基本的には、海外にポストカードを送り、海外からポストカードを受け取ります。海外へ送るための送料は、日本からだとアルゼンチンでもフランスでも台湾でもポルトガルでも、ポストカードは一律70円。

なので、用意するのはポストカードと70円切手と後はペンのみで始められます!簡単!

登録したら、最初に5枠が与えられます。(これは自分がポストカードを送り続けると増えていきます)ここからが面白いのですが、自分で送る相手は決められません。Sendボタンを押すと、ランダムに世界中のどこかの国の誰かをくじのように引き当てます。引いた分だけ枠が減ります。5回引いたら、最初の枠は終わりなのでそれ以上引くことはできません。

Postcard JP

上記のように、引いた人のプロフィールと住所が表示されるので、プロフィールやお気に入りカードを見ながら、その人宛のポストカードを選び、メッセージを書いて切手を貼って投函。大事なのは、個別にPOSTCARD IDがふられるので、そのIDを必ずポストカードに書いておくこと。

そうすると、数日〜数週間後に受け取った相手が、IDをウェブ上で登録し、メッセージを送ってくるので、届いたことがこちらにもわかります。届いたら、再び枠が増えるので、また送ることが出来るようになります。

同様に自分をランダムに引いた誰かからポストカードが届いたら、そのIDを登録しメッセージを送ってあげます。これをずっと繰り返していきます。

特定の相手とやり取りするのではないのが特徴ですね。私がAさんに送っても、こちらにはAさんから届くのではなく、全然別のBさんから届きます。

自分の住所はポストカードに書いてもいいですし、書かなくてもいいです。書いておくと相手からThank youカードが送られてくることもあります。通常のプロフィールページには表示されず、自分をランダムに引いた相手にだけしか住所は表示されません。

ちなみに、60日間登録してもらえなかったら(郵便事故などもあり)「Expired」(期限切れ)になって、その分が1枠あきます。Expiredされても、1年間は登録可能です。

アカウントを取得する

始めるにはまずポスクロのアカウントを取得します。

Postcards connecting the world 2

Postcrossingにアクセスし、Sign upをクリックして、アカウントを取得します。

Sign up  Postcrossing 1

最初に国、都道府県、市を選びます。これを選ぶことで、アカウントの地図上に表示されます。

Sign up  Postcrossing 3

ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを新規入力してください。ユーザーネームはアカウント名なので、自分のプロフィールページのアドレスにもなります。

http://www.postcrossing.com/user/○○○○○

こんな感じですね。ちなみにユーザー名は後で2回だけ変更可能です。

Sign up  Postcrossing 4

日本の住所の例はこちら(pdf)を参考にすればいいかと思いますが一応ここにも書いておきますね。

例えば、

田中 花子
〒100-8994
東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル103号室

でしたら、

Hanako Tanaka
1-5-3-103, Yaesu,
Chuo-ku,TOKYO
100-8994
JAPAN

でもいいですし

Hanako Tanaka
#103 Fuji Building.
1-5-3, Yaesu,
Chuo-ku, TOKYO
100-8994
JAPAN

でもいいでしょう。

名 姓
部屋番号・建物名
地番, 町名, 市町村(区),都道府県
郵便番号, JAPAN

の順番になっていたら、多少おかしくても届きます。県のprefectureや市のcityやshiに記載にこだわらなくても問題ありません。日本の郵便局は優秀なのでw

Sign up  Postcrossing 5

最後に「sign me up」を押して完了。

Postcards connecting the world 4

これでアカウントは取得できました。あともう少しだけ。メールアドレスの確認のため、アカウント取得時に記載したメールアドレスにPostcrossingからメールが届いているので確認しましょう。

受信

こんなメールが届いているはずです。文中のリンクをクリックすると、Postcrossingのサイトに飛びます。

Postcards connecting the world 5

メールアドレスが有効であることが確認されました。これで終わりです、おめでとうございます!次回の記事では、プロフィールページ等の編集についてご紹介したいと思います。

Postcrossingの始め方とその使い方(2)プロフィールやアイコンを設定しよう | 青空書簡

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します




Postcrossingの始め方とその使い方(1)アカウントを取得しよう」への6件のフィードバック

  1. ポスクロ興味はあるがやる勇気がまだありません。字を書くことが好きなのに最近は書いていない。ポスクロは書いていいし書かなくても良いのかな?
    世界のポストカードを度々郵趣Blogで見かけるので欲しいなとは思うんですけどね。
    昔父が海外出張で必ずポストカード送ってくれていました。そのカードや切手はどこなんだ?家中探せば出てくるかも。
    ポスクロこちらのBlogを隅々まで読んで出来そうだったら登録してみようと思います

    1. >帰蝶様

      お返事が大変遅くなってすみません!
      ポスクロは、自分が出したい時にその分だけ引いて出せばいいので
      気が楽ですよ。
      忙しくて出せない時は保留にもできますし。

      海外からのポストカードは嬉しいですよね。
      私も昔、友達から送られてくるお手紙やポストカードに本当にどきどきしたものでした。
      そんな気持ちがポスクロでまた蘇りました。

      私は今保留中ですが、また再開しようと思っています。
      ぜひぜひ試してみてください!

  2. やってみたかったポスクロを昨日登録してはじめてみました!!
    英語のサイトなのでわからないからなぁとあきらめていましたが、このブログを見てやってみようと思いました^^
    説明がとても分かりやすくて思ったよりも簡単に登録出来たりしてとてもうれしかったです☆
    ありがとうございました!
    ポストに届くのをとてもワクワクしています!

    1. >うさぴょんさん
      やはり英語のサイトしかないので
      ちょっと敷居が高く感じますよね。

      できる限りわかりやすく書いたつもりなので
      お役に立てて、また踏み込むきっかけとなれてとても嬉しいです。

      素敵なカードが届きますように。

  3. こちらのサイトがすごくわかりやすくって
    無事登録はできたのは良かったのですが
    退会方法がわかりません>_<
    よろしければ退会方法、もしくは退会方法のかかれた記事が
    こちらにありましたら教えていただきたいです。

コメントは停止中です。