• チャルカでチェコのビンテージ・ストックブックを購入しました。
  • 東急ハンズの「コクヨフェスティバル」でコクヨキャンパスノート柄マスキングテープをゲット
  • 「秋の大阪切手まつり 2013」に行ってムーミン消印をゲットしてきました



    LINEで送る
    Pocket

    10/12(土)、13(日)に開催されていた「秋の大阪切手まつり」に行ってきました。去年は7月に開催されていた夏の切手まつりに行ったのですが、古い額面切手を購入できるのが何より嬉しいのですよね。昨年のレポート→2012大阪切手まつりに行ってきました@味覚糖UHA館 | 青空書簡

    京セラドーム

    昨年は松屋町で開催されましたが、今年はなんと京セラドーム大阪。野球の試合とかがよく行われているようです。大阪駅からは御堂筋線にのって、心斎橋で鶴見緑地線にのりかえ「ドーム前千代崎駅」で降りたら徒歩5分ぐらいで到着。初めて見た大阪ドームは大きい〜!!そして、あのくねくねとパイプのようなものの中にエスカレーターが設置されていて、切手祭りが行われている9Fホールへの直通ルートです。


    PA130165

    到着したら、お目当てだった「ムーミンと切手のひみつ」の展示解説が始まっていて急いで展示ブースの前に行って耳を傾けました。

    ムーミンを描いたのはトーベ・ヤンソンですが、ヤンソン家は芸術一家だったこと。けれども生活は厳しく、お母さんはそのためフィンランドの印刷局で勤めるようになり切手のデザインをするようになったそうです。

    そして、そこからフィンランド郵政とヤンソン家との蜜月が始まり、今もなお良好な関係が続いているのだそう。

    ムーミンのキャラクター使用料はそれなりに高いそうなんですが、フィンランド郵政に限ってはヤンソン家の特別な配慮によりキャラクター使用料がかからないらしい。

    もともとはムーミン切手として出たのではなく、あるテーマ切手として出たけれど、それが人気だったので、改めて出したとか、隔年で発行されているとか、ムーミンのキャラクターは原作の絵とアニメとは随分表情や姿形が違いますが、それを懸念したヤンソン家から今後は原作の絵などから使ったものでないとだめ、というルールが課せられ、それゆえに現在は新しいムーミンの絵というのはないとか。

    そして、今はフィンランド郵政にヤンソン家からデジタルアーカイブさえも提供され、フィンランド郵政がそこから自由に絵柄をとって切手にすることができるようになったそう。

    なので、2011年からフィンランド郵政によるものになって、それまでのムーミン切手の定形とは違うようになり、変形切手もこの年から変わったようです。

    こんなにもフィンランド郵政とヤンソン家のかかわりが深いものだとは知らなかったので聞いていて非常に面白くもっと知りたいと思いました。

    世界でたった二箇所だけムーミンの消印を押してくれる場所がある

    PA130163

    それが、フィンランドのタンペレにあるムーミン博物館前の郵便局。

    PA130164

    そしてナーンタリ・ムーミンワールドの中にある郵便ポスト。

    フィンランド郵政出張所

    PA130155

    そして、今回の大阪切手まつりの個人的目玉は、フィンランド郵政出張所!今までに発行されたムーミン切手や一緒に発行された切手と同じ絵柄のポストカード(マキシマムカードとおっしゃっていました)も販売されていました。

    切手とカードのセットを購入するとエコバッグがもらえるようだったんですが、私が行った時にはすでに無くなっちゃってたみたいで残念。

    PA130156

    ちなみにこちらが2013年のムーミン切手です。

    PA130160

    そしてそして、スタッフさんがフィンランド郵政のTシャツ着てるのに萌えまして、思わずお声をかけて撮影させていただきました(笑)

    PA130161

    後ろ姿。か、かわいいーー!フィンランド郵政のスタッフさんが実際着てるものらしいですよ〜。

    PA130197

    フィンランドの切手には、フィンランドの消印しか押せない、日本の切手には日本の消印しか押せないのですが、今回は特別にフィンランドからわざわざナーンタリの消印を貸していただいたそう。ということで、ムーミン切手を購入した人にはムーミンの消印を押してもらえるというサービスもありました。嬉しすぎです。かわいい。ムーミン可愛い。。

    私は去年、ナーンタリのムーミンワールドに行くつもりだったのですよ〜チケットもホテルもとってたんですよ〜行けなかったけどね…。

    PA130162

    あとは、おなじみのいろんな切手商の方々がいらっしゃったので、額面切手を探す旅へ〜。今回はムーミン切手の展示があったからか、若い女性もちらほら見受けられました。

    戦利品

    PA130195

    今回の戦利品です。シートは一枚だけで後は単品買い、それも少額ですからそんなに高くなかったです。ムーミン切手が一番高いw

    PA130186

    これは、アイアイスタンプさんで。手前の関門トンネル開通記念切手がお気に入り。

    PA130188

    買ったら、さくら日本切手カタログをくださいました。2014年度版が出たから2013年度版の持ってなかったらあげるよ〜って。わーい!

    PA130189

    ムーミン切手にはpriorityシールもついてきました。

    PA130192

    これは永楽堂さんで。高松塚古墳壁画切手と名神高速道路切手があったのは嬉しかった。あと小笠原諸島のも。

    PA130196

    最後に、「秋の大阪切手まつり2013」の小型印(大阪西郵便局)も押してもらって終了。大阪ドームだから野球の図案ですね〜。切手も体育大会の野球をあわせました。

    楽しかった!切手まつり、最初に行く時は場違いじゃないかとドキドキしていましたが、行くとお手紙好きははまってしまいますね。切手商のおじさまとお話するのも楽しいものです。

    LINEで送る
    Pocket

    来年の切手まつりもきっと行くぞ!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

    この記事を書いたのは

    関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



    このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

    ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します