まだデータがありません。

mtファクトリーツアー vol.3のカラーセレクションを自分で全色組み合わせしてみた



LINEで送る
Pocket

2015年mtファクトリツアーvol.4の色見本も作りました。こちら

そろそろ情報も出揃ってきましたね。私もこの週末に倉敷入りする予定ですが、ちょっとお天気が微妙…??今回のファクトリーツアー、正直、限定マステはそれほど惹かれるものが多くはありません。それよりもサポートショップやmt roomのマステの方が素敵っぽい。
Artwork 1 1

そして何より気になるのは、カラーセレクション。自分で柄と色を組み合わせてオーダー(二巻から)できるというもの。でも、色の組み合わせ、どんな感じになるのかいまいち想像できないものも…。というわけで地道に自分で作ってみたカラーセレクションです。


その中から私がこれは結構可愛いんじゃないかと思ったいくつかをセレクト。※好評だったので全色組み合わせ表掲載しました。

クリックで拡大できます。

カラーセレクションで選べる色が、画面越しではわからないのでちょっと(かなり?)違うかもしれませんが、まぁ参考にはなるかな、と。

一応すべて15mm幅でサンプルは作っています。手元にカラーセレクションの資料がないため、ストライプの幅やドット、ボーダー、方眼のサイズはmtのfacebookページにアップされた画像から大体で判断して、既に発売されているものなどを参考にして作りました。実際とは違うと思いますので、そのへんは加味してくださいね。

ストライプ

Artwork 10

茶×空、黄緑×茶、黄×空、黄緑×青

Artwork 8

赤×空、橙×空色、黄緑×空

全色組み合わせ表

Artwork 40

Artwork 41

Artwork 42

Artwork 43

Artwork 19

ドット

Artwork 11

既にmt博の特別なカラーで作られたものもありますね。
【mt博 2013】 まとめ | マスキングテープ 紹介サイト | 木星パレット
黄色ベースに茶ドットは「麒麟」という名前で発売されました。

Artwork 12

茶ベースに黄緑は「キウイ」という名前で発売されました。

Artwork 13

ところで、カラーセレクションは地色のみ、というのも出来るのでしょうか?
ドットを白抜きで、これはこれで可愛いと思うのですが。

※追記:できるようです!

全色組み合わせ表

Artwork 20

Artwork 21

Artwork 38

Artwork 39

ボーダー

Artwork 5

ボーダー見難いので、クリックしてみてください。
空×黄、黄×茶、茶×黄緑、空×茶
で組み合わせてみました

全色組み合わせ表

Artwork 30

Artwork 31

Artwork 32

Artwork 33

Artwork 34

方眼

方眼がどんな感じになるのかちょっとわからなくてですね。
縦線と横線を選ぶのか??
それともドットみたいに地色とラインを選ぶのか?(でもそれだったら用紙にそういう風に書いてあるはず)

Artwork 15

ちょっとわからないので、とりあえず組み合わせてみました。

Artwork 16

結構可愛い感じになりそうですよねー。

Artwork 14

全色組み合わせ表

Artwork 35

Artwork 36

Artwork 37

Artwork 28

Artwork 29

でも二巻ずつとなると結構多くなっちゃうから迷ってしまうところ。誰かと一巻ずつ交換できるといいですけど。

とりあえずイメージはつかめたので、カラーセレクションも注文してみたいと思います。わくわく。

色見本ダウンロード

せっかく作ったので、PDFにしてダウンロードできるようにしておきました。
拡大できるので、見やすいかと。
良かったらどうぞ。

[download id=”4″]

あくまで参考までに。
何か一言コメント残してくださるor facebookにいいね!してもらえると喜びます

LINEで送る
Pocket

参考になった!という方はぜひぽちっとしてってください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します




mtファクトリーツアー vol.3のカラーセレクションを自分で全色組み合わせしてみた」への6件のフィードバック

  1. はじめまして♪
    コレ、凄いですね~(*´∀`)!!

    初日参加だったので。なにも分からず
    迷いました。 行く前に見れた方は、
    ラッキーですね♪

    amebaで、マステ部をやってるので
    良かったら、覗いてみて下さいね。

    1. >kyo様

      初めまして。
      初日参加だと限定商品売り切れの可能性もないですし
      サポートショップのマステも確実にあるのがいいですよね!

      amebaでマステ部探してみたのですが見つけられず…すみません(汗)

  2. はじめまして!
    とてもすごいですね!
    参考にさせていただきました。

    私のBlogでもこちらの記事の事を紹介させていただきたいと思います!

    1. >木星パレット様

      初めまして。
      といっても私は時々木製パレット様のブログにお世話になっています(笑)
      先日、ファクトリーツアーに参加されたのですね。
      参考になったようで良かったです。
      紹介ありがとうございます。^^

  3. すごいですね!この量をすべてシュミレーションするなんて圧巻です…
    どうやってシュミレーションされたんですか?
    特殊なソフトがあるなら私もいろいろやってみたいですー♪

    1. >chitaさん

      こんにちは。ありがとうございます。
      illustratorというアプリケーションを使って作りました。

コメントは停止中です。