私の風景印の収集方法:携帯性のいいトラベラーズノート・パスポートサイズを利用中!



LINEで送る
Pocket

ご当地フォルムカードのやりとりを色んな方とするようになったのですが、その時、風景印を押して送ってくださる方がいて、私も!と色々探し始めたら、すっかりはまってしまいました。素敵な図案の風景印が多くて!

すべての郵便局に配備されているわけではないのですが、たいてい大きな郵便局(いわゆる本局と呼ばれる郵便局)には置いていますし、思いもかけない小さな局にも置いてることが結構多いです。

P3030938

で、送るだけでなく自分用にも収集したいーと思って、私が使っているのがトラベラーズノートのパスポートサイズです。


風景印集めに使用しているもの

P3030941

使用しているのは、トラベラーズノート パスポートサイズ スターターキット【茶】 15027-006。通常サイズは2012anniversaryモデルのキャメルを使用しているので、こちらもブラウンを選びました。

利用しているペンは、ユニボール シグノ 超極細(0.28m/m)【黒】 UM-151-28.24。シグノの筆圧や書きやすさがすごく好きだったのですが、超極細が発売されて、手帖やハガキで小さい文字が書きやすくなりました。黒・青・茶と三種類をペンケースに入れています。

さらにトラベラーズノート パスポートサイズ リフィル【無地】 14315-006に、よくハガキや手紙を出す人、フォルムカードの交換をした方の名前と住所を書いてアドレス帳にしています。iPhoneで探すよりも、ここに入れておく方が素早く書けます。

P3030942

切手やシールを入れるトラベラーズノート パスポートサイズ リフィル【ジッパーケース】 14316-006は必須です。

ここに入れておくと、外出時に郵便局を見つけた場合でも、さっと50円切手を貼ってすぐ風景印を押してもらえますし、ハガキやお手紙を時間があいた時にささっと書いてすぐ出せます。

P3030943

風景印を収集する際に必要なのが、トラベラーズノート パスポートサイズ リフィル MD用紙【無罫】 14325-006です。通常のリフィルより少し厚みがあるので、裏写りしにくいんです。

これはtwitterで教えてもらったのですが、先に教えていただいて助かりました。

風景印のもらい方

P3051127

現在のところ、郵便局のサイトでは一部の風景印配備局しか検索することができません。それも本当にほんの少しだけ!

なので、どの局にあるのかは実際に郵便局に電話して聞いてみるとか、ネットで風景印を載せているブログを郵便局名で調べるか、あるいはこういった本を利用するぐらいしか方法がないようです。

んー!不便、不便すぎる。できればgoogle mapで風景印配備局が見られたらいいんですけどね。

仕方が無いので私は大阪と滋賀に関しては自分でgoogleのマイマップに登録しました。色んなサイトやブログを参考にしながら、ちまちまと。でも掲載されていなくてもローカルな局でも配備されてることがあるんですよねぇ。。

それはともかく、実際に風景印を押してもらう時は、郵便局の窓口に行って、額面が50円以上の切手を名刺サイズ以上の紙に貼り、「風景印を押してください」と言うだけ。そうすると局員さんが手押しで押してくれます。

押してもらう際に私が注意していること

こだわりがある人は、押してもらう前にちゃんと言っておいた方がいいと思います。私はできるだけ図案をきちんと後で見たいので

「できるかぎり絵柄が切手にかぶらないように端っこに」
「少し強めに押してください」

と毎回言うようにしていますw 何回か押してもらったら、これがベスト!というのが出てくると思うので、それを見せながら「こんな感じで」と言うのがわかりやすいでしょうね。

P3282017

パスポートサイズなら、両端に通常サイズの切手をはると、1ページに2個押してもらえます。

ちなみに、後でフレームに飾りたいとか、展示したい、ということも考えるなら、名刺カードで集めるのがいいと思います。私も迷ったのですが、トラベラーズノートの携帯性の良さに軍配が上がり、こちらにしました。

持ち歩いて、人に見せる時にもトラベラーズノートの方が見せやすいですしね。

そして、後で図案の説明を記載しています。

P3282019

お気に入りの風景印には、切手と図案を合わせてみるとさらに楽しめますよ〜♪

P3282015

風景印だけではなく、こういうイベントや地方の記念行事に使用される小型印(小型記念通信日付印)や、記念・特殊切手の発行時や全国の記念行事に使用される特印(特殊通信日付印)などもあります。

ちなみに3/27に発売された特殊切手「米国への桜寄贈100周年」ですが、こちらも特印があります。たいてい押印は期間限定で、これは4/2まで。→特殊切手「米国への桜寄贈100周年」の記念押印等 – 日本郵便 これらも窓口でお願いすれば押してもらえますが、特別な消印だとやっぱりもらうと嬉しいですよね。

さて、私の風景印手帖ですが、そろそろリフィルの半分が終わりそうです。集めだすととまらない風景印。まだまだ風景印めぐりは続きそうです。

※ご当地フォルムカードの交換受付中です。→ご当地フォルムカードの交換と現在の収集状況について | 青空書簡

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します