[お便り到着] お風呂で読める本!万城目学「城崎裁判」



LINEで送る
Pocket

P2270103

城崎温泉に行ってきました〜と私と同じく読書好きのRさんから届いたのは、城崎温泉でしか販売されていない万城目学の「城崎裁判」です。万城目学といえば「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ」など関西を舞台にした小説で知られていますね。ちなみに彼は大阪出身。これは城崎温泉旅館経営研究会が立ち上げた出版レーベル「本と温泉」から出された本です。


P2270106

万城目学が、志賀直哉の足跡をたどり執筆した描きおろし小説。

P2270110

表紙はタオル。「本と温泉」マークが描かれています。

P2270107

中身にはストーンペーパーという耐水性の高い紙を使用しているので、温泉につかりながら読めるように工夫されています。

P2270114

おまけで入浴剤も入れてくださってました。

城崎温泉は私も昔行ったことがあるのですが、とても趣ある温泉街ですよねー。私はちょうど冬至の日に行ったので、外湯めぐりをしたら柚子がいっぱい浮かんでいてなんだか得した気分になれました。

ありがとうございました!

LINEで送る
Pocket

これは第二弾、第三弾がまた楽しみですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します