サポートショップ巡り:生活デザインミュージアム倉敷のカフェと限定マステ(2015 mt factory tour vol.4)



LINEで送る
Pocket

P3270198

(この記事は、前回の続きです)

ファクトリーツアーから戻ってきたら、車はパーキングに置いたままで美観地区周辺のサポートショップ巡りに向かいました。新しく追加された5店を巡ります。まずは、商店街をぬけてすぐのところにある林源十郎商店へ。二階の生活デザインミュージアム倉敷併設のカフェが新しくサポートショップに指定されました。


ちなみに、この年から、飲食店では500円以上、もしくは1000円以上オーダーの場合という条件と、1人一回限りという条件が追加されています。これは当然だろうなぁと思わざるを得ません。一人が何個も手に入れて(パスを何枚も提示して)期間中にマステが欠品してしまったり、いろいろ…あったようなので。

ただ、2015年はパスにハンコなどが押されるわけではなかったので、悪用しようと思ったら悪用できちゃうのが、性善説にたちすぎてて甘いというかなんというか。

2016年のサポートショップでもほぼ同様の条件だったので、今後行かれる方は、事前に条件をチェックしておいたほうがよさそう。→サポートショップマップ

P3270199

気をとりなおして、ここではランチセットや

P3270200

ケーキセットがあります。どれもビジュアルがそそる〜!

P3270203

さっき、ふるいちうどんを食べたのに全然足りない、と普通に倉敷産玄米と季節野菜たっぷりのドライカレー(1,200円)をオーダーする相方。

P3270205

私はそこそこ膨れていたので、カフェオレ(焼き菓子付き・600円)を注文しました。

P3270211

相方のランチセットにはデザートもついてきたので、結構ボリュームあります。

ミュージアムカフェ限定マスキングテープ

P3290158

そしてPASSを見せていただいたサポートショップのマスキングテープ。これはフォークとナイフがモチーフなのかな?

P3290159

薄いグレーでシンプルなパターンです。

LINEで送る
Pocket

美味しかった!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します