[切手] 相撲絵シリーズ第一集 広重の「両国回向院太鼓櫓の図」を購入しました



LINEで送る
Pocket

少し前に購入した切手をご紹介。

P3091351

広重の「名所江戸百景」に収録されている一枚で、両国回向院から対岸の元柳橋を臨む風景を描いたものだそう。


P3091355

回向院とは、東京都墨田区両国二丁目にある浄土宗のお寺です。今日の大相撲の起源となった勧進相撲もここで興行されていました。その後、両国国技館が建てられて、相撲はそちらで行われるようになりましたが。

太鼓櫓はその興行を知らせるため音をより響かせるために建てられたんだとか。彼方に見えるのは富士山でしょうか。

空の青のグラデーションと、隅田川の澄んだ水色が印象的な、晴れやかな切手です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します