新撰組ゆかりの寺!京都・壬生寺限定オリジナルマスキングテープセット



LINEで送る
Pocket

壬生寺マスキングテープ

京都の中京区にある新撰組ゆかりの寺「壬生寺」。寺のすぐそばに、新撰組の拠点となった八木邸、前川邸があったため、寺の境内で武芸の訓練などが行われていたと伝えられています。また壬生寺には、新撰組局長・近藤勇の墓や他の隊員たちの墓もあり、多くの新撰組ファンが訪れていました。境内の阿弥陀堂ではお守りなどが販売されているのですが、実はマスキングテープもあるんです!



壬生寺マスキングテープ二種セット

壬生寺オリジナルマスキングテープ二種セットで800円。他にもバッジや手ぬぐいなどもありました。

新撰組マスキングテープ

明るい水色と白の一色刷りの方は、新撰組を象徴するデザイン。

新撰組マスキングテープ

水色と黒の二色刷りには、左から沖田、近藤、土方が描かれています。

よく見ると、ベタ部分にムラができていますが、粘着力はそれなり。ファンテープのようなペラペラ感もありません。

意外に可愛いマスキングテープに、お土産売り場にいた女性たちが「あ、これ可愛い!」とこぞって買っていました。

今は完売中ですが、現地では後日発送も受け付けておられるようです。

周辺にも新撰組ゆかりの地が点在してますので、ぜひ足をのばしてみてください。

LINEで送る
Pocket

横浜は二回行ったことがあります。懐かしいな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します