• mt ex 六甲展レポート(1)六甲山上駅会場でお買い物を楽しむ
  • mt ex 六甲展レポート(2)サポートショップと限定ノベルティ、グラニットカフェ
  • mt ex 六甲展レポート(3)戦利品の限定マスキングテープ全5種
  • mt ex 六甲展レポート(4)戦利品〜ノベルティ&ミシン目マスキングテープ〜
  • mt ex 六甲展レポート(1)六甲山上駅会場でお買い物を楽しむ



    LINEで送る
    Pocket

    P5150021

    mt ex 六甲展が5月15日の金曜日からスタートしています。開催期間は5/15〜5/27、場所は六甲ケーブル六甲山上駅周辺です。今年最初のイベントだったmt marche at うめだ阪急からそれほど間をあけずに関西開催ということで楽しみにしていました。初日、行くかどうか当日まで迷っていたのですが、現地からのレポートを見ていたらやっぱり行きたくなってきて、結局昼から車で向かうことに。体調が万全ではなかったので、電車より車の方が良さそうと思ったのですが、道もすいていましたしわりとスムーズに現地に到着できました。


    車でのアクセスと駐車場について

    大阪方面から車で行くと裏六甲ドライブウェイを通っていくのですが、カーブが本当にすごくて、傾斜もきつく、自分で運転しているにもかかわらずちょっと酔ってしまうほどでした。初心者にはちょっと厳しいかも。特にこの時期の六甲山は、ひどい時は5m先が見えない濃霧に覆われることもあります。実際私が行った日の夕方は濃い霧が出ていて、帰り道は結構怖かったです。

    ただし平日のせいかほとんど車が通っていなかったため、遅めの速度でゆっくり走っても煽られるようなことはなかったです。

    P5150019

    さて裏六甲ドライブウェイからだと、先にガーデンテラスに到着しますが私はそこを通りすぎてさらに10分ほど行ったところにある六甲山上駅へ。駅周辺は一方通行です。かなり古ぼけた建物があって、そこの一階が駐車場で30台分用意されています。無料。平日14時半ごろは上の写真のようにすいていました。

    駐車場 六甲山上駅

    ここが満車だった場合は、駅を通りすぎてすこし行ったところに野ざらしの駐車スペースがあるのでこちらに停めることもできます。もちろんここも無料です。

    駐車場

    駅までは徒歩3分ぐらい。表六甲ドライブウェイからくると、この進入禁止の案内板が目印です。ここを左手に曲がったところに上記の平地の駐車場、さらに進むと駅へと向かう一方通行の道とガーデンテラスに向かう道があります。

    P5150068

    サポートショップのあるガーデンテラスには、450台の駐車場が用意されています。一日500円。

    六甲バス

    六甲山上駅からバスが出ているのでそれを駅から利用してもいいと思います。逆に六甲山上駅の駐車場がどちらも満車だった時は、ガーデンテラスに車をとめて山上駅行きのバスを利用するのもありですね。

    歩いて行くにはかなり遠いですし高低差もあるのでちょっとしんどいかもしれません。車でも10分ぐらいかかる程度です。

    服装について

    六甲山からの景色

    昼ごろはわりといい天気。天気予報では雨だったのでほっとしました。神戸の街並みがよく見えます。

    標高が高いのでちょっと気温は低め。半袖に夏のカーディガンを羽織るぐらいでちょうどいいです。ただし天気が悪いともう少し肌寒さを感じるかもしれません。一枚羽織れる調節できる服があればいいかと。

    あと私は遭遇しませんでしたが虫がかなりいるようなので、苦手な人は虫除けスプレー必須。山の陽射しは強いので日焼け止めもあった方がベター。もし何かあった時、山の中なので歩きやすい靴やパンツスタイルの方がいいかもしれません。

    会場:六甲山上駅と六甲ケーブル

    六甲山上駅

    こちらが六甲山上駅。かなり古い建物です。

    ケーブルカー

    ケーブルカーもmt仕様にラッピングされています。山の下からケーブルカーで乗ってこられる方は六甲ケーブル下駅のmt装飾が楽しめるでしょう。大阪方面からなら「六甲・まやレジャー切符」がお得なようです。

    試し張りコーナー&バッジ作成コーナー&ガチャ

    P5150008

    さて駅の中に入るとまず目につくのが、mt ex 富岡展以来となるmt仕様のLED蛍光灯。その下に大きなテーブルが広がっていて、左が試し張りコーナー、右がバッジ作成コーナーです。

    コースター

    コースターにスタンプを押してデコったり、紙袋にデコったり、みな思い思いに楽しんでいる様子。

    P5150017

    こちらは入り口すぐ左手にある階段から見下ろした写真です。

    mt ex 六甲展スタンプ

    P5150012

    この試し張りコーナーに置かれているのが、mt ex 六甲展スタンプです。

    P5150013

    羊、六甲ケーブル、花、等高線などマステの柄が詰まっています。

    そういえばmt store 盛岡展やmt store 博多展ではスタンプは無かったようなので、storeではスタンプは作らないのかな?mt store ならまちではスタンプラリーがありましたけど、あれはサポートショップのためのものなので特別だったのかも。

    ガチャ

    P5150061 2

    おなじみのガチャガチャは二台。ガチャガチャものぞきこむ人がいるとクレームがあったからか、mt store 博多から下部分に目隠しのマスキングテープが貼られ、注意書きも日本語だけでなく中国語などでも表記されるようになりました。

    P5150059 2

    当たり柄はこの11種類。新しく登場したものはありません。カモ井の社員さんが「人気はボタンとポラロイドですねー」とおっしゃっていました。私もガチャガチャやってみましたけど当たりはでず。。

    六甲山オリジナルマスキングテープ

    P5150014

    今回mt ex 六甲展が開催されるのにあわせて、六甲山からも六甲山オリジナルマスキングテープが販売されました。種類は3種類で「六甲ケーブル」「六甲高山植物園」「六甲ガーデンテラス」。すべて300円(税込)です。ところが私が初日の15時頃にのぞいたらすでに完売!!びっくりしました。

    P5150016

    販売店は、六甲山上駅内の「ショップ737」だけでなくいくつかあったのですが、お店の方に聞いてみたところすべてのショップで完売とのこと。あらら。入荷日もわからないので、希望の人には送料+代引きで送ってもらえるとのことだったので、印刷されたサンプルの柄を見せてもらったところ可愛かったので注文しました。

    この場では支払いはなし、代引きの時に送料、マステ代金、代引き手数料ふくめて支払います。

    すでにサイトでも告知が出ています。

    「mt ex 六甲展」にあわせて発売したオリジナルマスキングテープの予約受付について

    再入荷は5月22日(金)を予定しています。
    ※再入荷後は各種とも、1人あたりの購入可能数を最大10個に制限させていただきます。入荷まで今しばらくお待ちください。
    販売を楽しみにしていただいていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

    5月16日(土)に限り下記店舗にて5月22日入荷分の予約受付(送料・手数料はお客様ご負担)を行います。
    なお、電話での注文販売や商品の取り置き予約はお受けできませんのでご了承ください。以降、再入荷に関する詳細は、HPにて発表します。

    【5月16日追記】
    好評につき5月17日(日)以降につきましては、入荷時期未定ではありますが、次々回入荷分を販売場所各店舗にて、ご予約(送料・手数料をお客様ご負担)を承ります。

    最初は5/16だけ予約受付するようでしたが、その後も受け付けてくれるようになったみたいですね。

    お店の方と少しお話をしたのですが、「マスキングテープは人気だと聞いていましたが、こんなに人気とは思ってなくて…」と驚いておられました。初日に完売してしまうなんて本当に申し訳ない、週末にこられる皆さんにはもう頭を下げ続けます…とかわいそうなぐらい恐縮されていました。

    そうですよね…。でもこうして予約を受け付けてくださるだけありがたいです。わざわざ行って、無くてそのままだとやっぱりがっかりしてしまいますから。ただ送料(宅急便)+代引き手数料で1,000円ぐらいかかってしまうので、かなり割高になっちゃうのは残念。

    3Fの特設ショップへ

    P5150020

    駅入口すぐそばの階段を上がると、さらに屋上へあがる階段があるのでここを登っていきます。この階段は外からもつながっているのですが、初日のオープン当初は階段付近にも並んで入場規制があったとか。屋外なのでここで並ぶのはちょっとしんどいですね。

    P5150024

    あがるとすぐ目の前には天覧台が。ここは1981年に昭和天皇が立ち寄られたことを記念して名付けられました。ここから素晴らしい神戸の風景が広がっています。夜景が有名なスポットです。

    階段をあがって右手に進むと、特設ショップを発見。

    P5150025

    建物はかなりボロボロ…。入り口は開けっ放しです。

    P5150026

    オープン時はかなり行列ができていたと聞いていたので入れるかな、と思ったのですが、店内はかなりガラガラで拍子抜けしました。やはりみなさん朝イチでやってきて、あとはサポートショップ巡りなどをしているからですね。おかげでゆっくりお買い物をすることが出来ました。

    P5150043

    ここからも神戸の街並みをのぞむことができます。

    窓

    mt ex 六甲のストライプカラーはこの三色。

    P5150053

    レジも並んでいないのでお会計もスムーズ。クレジットカードは標高が高く電波が悪いせいか使えないので、現金のみです。ATMも無いのでたくさんお買い物をする人は多めに持っていくことをおすすめしますよー。

    左のレジが量り売り専用のレジ、右が通常のレジです。

    人が集まっているところが量り売りスペース。

    mt ex 六甲展限定マスキングテープ

    P5150027

    六甲展限定マステは全部で5種類。六甲ケーブル 280円(302円/税込)

    花崗岩

    花崗岩 230円(248円/税込)

    等高線

    等高線 310円(334円/税込)

    花とミツバチ

    花とみつばち 230円(248円/税込)

    ひつじ

    ひつじ 280円(302円/税込)

    コンプセット

    コンプリートセット 1,330円(1,436円/税込)

    P5150049

    奥の壁に貼ってありました。

    過去のイベント限定マステ

    ミシン目マスキングテープ

    mt博 in 台北で登場したミシン目マスキングテープがmt fabとして登場。

    蓄光テープ

    蓄光マステもありました。

    デザインコンテスト

    ファクトリーツアーで登場したデザインコンテスト受賞作品マスキングテープも。

    P5150051

    ミシン目マステは、左から「チケット」330円(356円/税込)、「Black & White」400円(432円)、「ノート」440円(475円/税込)です。

    テーマカラー

    テーマカラーのストライプも販売されてました。

    量り売り

    P5150046

    ファクトリーツアーから詰め放題より量り売りでやっていく方針に転向したのでしょうか。g=3.8円です。

    量り売り

    中身はこんな感じ。特設ショップではこの量り売りコーナーが一番賑わっていました。

    お買い物がすんだら、次はガーデンテラスのサポートショップへと移動です。(次に続く)

    【イベント情報】
    イベント名/mt ex 六甲展
    会場/六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅、六甲山上駅構内及び3階、六甲ケーブル車両)、六甲ガーデンテラス
    日時/2015年5月15日〜5月27日
    問い合わせ先/
    カモ井加工紙株式会社
    TEL:086-465-5812 

    LINEで送る
    Pocket

    近場開催は嬉しい!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

    この記事を書いたのは

    関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



    このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

    ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します