Postcrossingの始め方とその使い方(5)地図や統計情報、公式ブログやForumも見てみよう



LINEで送る
Pocket

前回の記事「Postcrossingの始め方とその使い方(4)受け取ったポストカードを登録しよう」で、ほとんどポスクロの使い方はわかってもらえたと思うのですが、今回はプラスモアで楽しむ方法を。

Postcards connecting the world 17

左サイドバーの項目で重要なものはほぼご紹介しましたが、実はここでは、自分が送ったり受け取ったカードの統計や、どこに送ったかを地図上で見ることができます。


Stats  Postcrossing

まずは、Postcrossingにログインし、My > MapとStats に注目。

地図情報を見てみよう

Postcards connecting the world 18

Mapではいままでに送ったり受け取ったカードが、どこからか、どこへ送ったのかを地図上に落として見ることができます。

こうして見てみると、まだアフリカや中東には全然送ったことがないんですよねぇ。参加しているユーザー数も少ないからだと思いますが、当たってみたいなぁ。

やたら多いのはヨーロッパ圏w

統計情報を見てみよう

Stats  Postcrossing

こちらでは月毎のActivityが見られます。送った枚数が多い月は受け取る枚数も多いです、当然ですが。

今のところ、USAとロシアの割合が多めですが、まぁまだ19通しか送ってないのでなんとも。

Stats  Postcrossing 1

こちらで自分が送ったり受け取ったポストカードの国別統計情報です。これによって、だいたいどれぐらい平均で届くのか、受け取れるのかがわかるので多少参考になると思います。

ロシアとベラルーシはやっぱり長いですね…。。

公式ブログやForumを覗いてみませんか

Postcards connecting the world 19

上部バーには、Exploreからユーザーランキングなどが見られますし、公式ブログ、多くのユーザーが集まるOfficial Forumもあるので、覗いてみると結構楽しいですよ。

Forumは掲示板みたいなものですが、ここではTagやRR(Round Robin)といったポストカードのやりとりを色んなユーザーが活発に行なっています。また、CommunityにはJapaneseという日本語コミュニティがあるので、何かわからないことがあったり困っていることがあればここで質問をしてみると助けてもらえるかもしれません。

オフィシャルでは枠が少ないから、もっとたくさんやりとりしたい!という人はForumに参加してみてはいかがでしょうか。ただ、いわゆるCheater(チーター)と呼ばれる詐欺を行う人もいるみたいなので(送ってもこちらにはポストカードを送ってこない)、オフィシャルでない分注意は必要です。

Forumに関しては私もそのうち参加したいと思いつつなかなか…。そのうち参加してみたいと思っているので、その時はまたブログにやり方をまとめますね。

それでは Enjoy Postcrossing!

***Forumについてまとめました!***

Postcrossingの始め方とその使い方(6)Official Forumの登録方法 | 青空書簡

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

この記事を書いたのは

関西在住の“そら”です。マスキングテープを集めるのが趣味(特にカモ井の!)。カメラはオリンパス OM-D E-M5。最近はなかなかイベントにも参戦できませんがほそぼそとマステを収集しています。。さらに詳しく知る



このサイトに掲載されている文章並びに画像、すべての著作物は青空書簡が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

ポスクロや文通に使える日本らしい絵葉書やキュートポストカードを扱っている通販ショップで私がいいなぁと思ったものを20店、ご紹介します